フランスシードル講座開講
ブルターニュの食文化も学べます。

ブルターニュのガストロノミーといえば、良質のバターたっぷりのお菓子、ガレット、新鮮な牡蠣、ムール、帆立。。。そしてお酒といえばシードルが有名です。喉の渇きを癒すカジュアルな飲み物の印象ですが、伝統的な製法にこだわった高品質シードルもあるそうです。リンゴ栽培に最適の土壌で、シードル専用品種を栽培。その一番搾り汁だけを使って、樽でじっくり数か月間。こだわって作られたシードルは、しっかりした味わい。海の幸だけでなく、肉料理とも合うそうです。

10月にエコール・サンパは、ブルターニュの本格派シードルをアジアに広めているYohannさんを招きます。シードルについて、ブルターニュのガストロノミーについて、日仏2か国語でレクチャーしていただきます。彼は日本語も堪能ですが、フランス語の講師ではないので、話し方は普通のフランス人です。(あくまで私Yokoの印象ですが)つまり普通のフランス人と、やりとりできるチャンスでもあります。そして老舗メーカーBolée d’Armoriqueのシードル、甘口と辛口をテイスティング。
フランス語初心者の方も安心してご参加ください。サンパに通ったことのない方も、むかし通ったことのある方も、ぜひこの機会に遊びにお越しください。

 

受講料:
生徒さん・元生徒さん 1,500円+税
一般の方 2,500円+税

日程:
10/8(土) 16:30-18:00 表参道校
10/15(土) 14:00-15:30 銀座校
10/22(土) 15:00-16:30 池袋校

お申込み:
1回完結型の講座です。ご都合のよい日程を選んで、サンパの生徒さんは通学中の教室へ

元生徒さん、一般の方のお問い合わせ・ご相談は

エコール・サンパ 本部
03-3337-7933

 

2017-03-24T17:56:43+00:00