フランス語の発音と基礎 2017-12-01T15:24:37+00:00
フランス語の発音と基礎
フランス語の発音と基礎

フランス語の発音と基礎 vol.2 New

知って安心!これから始める人の
フランス語の予備知識

旅行で使える会話と、冠詞の基礎を一緒に学ぼう!

冠詞に慣れよう!

日本語にはないので、最初のうちは抵抗があるかもしれません。まずは名詞の前に冠詞をつける、というルールに慣れましょう。冠詞なしではフランス語として不完全な文になります。男性名詞と女性名詞の間違いは、冠詞が抜けることに比べれば、大きな間違いではありません。

単語と冠詞をセットで覚える

このビデオではun /uneといくつかの単語をセットで紹介しています。ネイティブの発音の後に続いて、日本人が冠詞・名詞を繰り返し発音しています。このように声に出してun /uneと名詞をセットで覚えると、とっさの時でも、正しい冠詞と使える単語力がつきます。

実用的な会話表現もセットで!

このビデオではカフェにある飲み物、買い物をする時によく使う単語をご紹介しています。注文するときの表現とセットで覚えて下さい。Bonjour! ご注文は?と聞かれたとき、素早く返答する力がつきます。

音とリズムも一緒に覚えて

正しい音とイントネーション、文のリズムを記憶できるくらい、何度も繰り返し聞くことも大切。スムーズに通じるように話すための、大切なポイントです。

ネイティブの口のかたちもしっかり観察

ネイティブ講師が発音するときの口の形に注目して下さい。忠実にまねて音を出す練習を重ねるとフランス語らしく発音できるようになります。

ビデオの中で何度も繰り返される、S’il vous plaît(お願いします。すみません。)の発音も押さえておきましょう。カタカナで「シルブプレ」と書かれるほど、もうお馴染みの表現ですが、カタカナ読みでは通じないこともあります。ネイティブの耳では、「シルブプレ」とS’il vous plaîtの音は違うのです。フランス語の特徴的な発音が学べるビデオも一覧ページでチェックして、フランスで通じる会話力のベースを作ってみて下さい。

お気軽にご相談、お問い合わせください

お問い合わせフォーム

入門クラスの開講情報

フランス語会話入門クラス12月,1月

2017.11.29 水曜日|フランス語会話入門クラス12月,1月 はコメントを受け付けていません。