フランス語会話学校エコールサンパの講師2018-08-24T17:21:23+00:00

フランス語を教えるプロで、
話しやすい講師

フランス語教授資格だけでない、厳しい採用基準

フランス語圏の大学で言語教授資格を取得した人、あるいはそれに匹敵する経験がある人。これは採用条件の大前提ですが、それだけでは不十分。フランス語会話に特に力を入れている教室では、生徒さんの「話したい」を引き出し、フランス語でコミュニケーションする楽しさをおしえられる人物が必要です。自国の文化だけでなく、日本の文化にも、人にも関心があること。これも重要なポイントです。

フランス語で教える方法をマスター

エコールサンパではフランス語フランス語をおしえる、いわゆる「直接教授法」を採用。早い段階からフランス語を母国語に訳さず理解し、いいたいことをフランス語でダイレクトに組立てる癖をつけるためです。講師は新しい単語の意味を説明するとき、クラスのメンバーが既に知っている語彙を用いて、その意味を説明します。新しい文法事項を説明するときも、その表現が必要な場を作ってみせ、今目にしている状況と、新しい表現を頭の中で結合させるような教え方をマスターし、実践しています。

フランス語初心者へのレッスンも慣れています

初心者クラスも、できるかぎり日本語に訳さないでレッスンをすすめる方針ですが、フランス語初心者の人がスムーズに理解できるよう、さまざまなしかけと工夫がレッスンとテキストにあります。講師はそうしたテクニックと教材を使いこなして、初心者がフランス語を話せるように導くプロ。フランス語の予備知識が全くなくても大丈夫。英語力は全く必要ありません。講師が作りだす流れに安心して身を委ねて、フランス語の世界へ深く入っていって下さい。

充実の研修制度

エコールサンパでは、60分間のレッスンを様々な要素で綿密に構成し、全校共通の指導要綱に則ってすすめています。オリジナルテキストは、クラスの進むペース、メンバーの理解度、補強すべき点等に応じて、使い方をアレンジします。こうしたノウハウは入社時研修でしっかり学びます。研修後はいよいよクラスでレッスンを担当。このとき教室専属マネージャーが、レッスンを観察して個別指導を行います。生徒さんにレッスンの感想を伺い、それを反映させる場合もあります。こうして指導力を早期に引き上げ、生徒さんに満足してもらえるレッスンの質を保っています。

フランス語学習経験豊か、親身なカウンセラー 

日本人カウンセラーもあなたの強い味方。彼女達は日本語を母語とし、日本でフランス語の勉強を始め、留学経験がある人もいます。生徒さんが最適な環境で学び、計画を早く実現できるよう、丁寧なカウンセリングを行います。講師との橋渡し役も務めます。さらに自分のフランス語学習経験を活かしたアドバイスも行います。生徒さん視点を常に忘れず、より良いサービスを考えるために、教室でのレッスンにも参加します。

教室を統括するマネージャー

各教室のマネージャーは、満足してもらえる教室づくりのリーダー。教室ごとのイベントを企画したり、講師を育成を担当。さらに、クラスを変えたい、変えたほうがいい場合など、生徒さん一人一人の状況に合った解決策を考えます。困ったときにベストな対処法を探す、彼らもあなたの見方です。

お問い合わせフォーム
メルマガ登録はこちら

入門クラスの開講情報