始める前の基礎知識 vol.2

 フランス語と英語

「英会話もろくに出来ないのにフランス語、モノになるかしら?」こんな質問がたびたびあります。受験英語を頑張った方、もしくは第二外国語でフランス語を選択した方に多い気がします。

確かに英語とフランス語は、日本語に比べれば言語的距離感は近いかもしれません。でも「強いて言えば近い」程度。すごく近いわけではありません。文法もかなり違います。発音なんてまるで違います。ですから、フランス語をフランス語のまま、英語などに置きかえずに吸収することを私達はおすすめしています。

実際にレッスンの中で文法や語彙などを説明するとき、講師はその意味を日本語で説明することは、まずありません。その表現を使って説明が必要な場面を、生徒さんの目の前に作って見せます。生徒さんは目の前の状況と表現を結びつけ「これを、こう表現するんだな」という法則性を発見します。こうして母国語も英語も介さずに理解する方法でレッスンを進めています。一見遠回りに思えますが、他の言語で考えてフランス語に置き換えず、フランス語をフランス語のまま聞いて即答する力をつけるには、このプロセスが必要。これが私達の考え方です。日本語や英語に訳す癖がつくと、その時はすっきり分かったような気がしますが、フランスでテンポよく会話できるようになるまでの道のりが遠くなるのです。

「一から始めて会話ができるようになるまでには、かなりかかるでしょう?」という質問もたびたびあります。私達のレッスンの進め方は、実用的なフランス語力をつけていただくことが目的です。大学の第二外国語の授業の進め方とは、かなり違います。まず簡単なことから学んで、それを会話に使う練習。しっかり使いこなせるようになったら、徐々に内容を複雑化。この方法ですと、簡単な会話ができるようになるまでに、時間はかかりません。

記事一覧を見る

お気軽にご相談、お問い合わせください

お問い合わせフォーム

入門クラスの開講情報

フランス語会話入門クラス17年11月

2017.10.27 金曜日|フランス語会話入門クラス17年11月 はコメントを受け付けていません。

2017-10-10T17:28:16+00:00