始める前の基礎知識 vol.3

 フランス語教室で習うメリットとは?

NHKラジオ・テレビで勉強する。アプリを探す。教室に通う。フランス語を勉強するには、様々な選択肢があります。そんな中で、フランス語教室に通うメリットって、何でしょう?教室に通わなきゃ身につかないことって、何でしょう?まとめてみました。

 

フランスで通じる発音

フランス語の発音は理屈でなくトレーニングです。語学の習得よりもスポーツのフォームを身につける感覚に近いといえるでしょう。講師の口を間近で見て、音を聞いて、体で音の感覚を掴むまでトレーニングするのが一番。そして、フランス語らしい音を出しているつもりでも、その音が通じるかどうか自分では判断できません。その点、しっかり訓練してくれる教室なら、「近い!」「それだ!」などチェックしてもらえます。

 

日常会話に使う自然な表現・語彙力が身につく

独学でやみくもに語彙を増やそうとするのは危険です。日常会話なのに文語や専門的な言葉を混ぜたり、やけに丁寧な表現と砕けた表現が混在していると、フランス人にけげんな顔をされることに。フランスでスムーズに通じる会話力を身につけるには、まず実用的な語彙が学べる良い教材を厳選すること。そして生きたお手本に、生きた表現を教わることです。

 

習ったことを使って話してみる

話してみる機会がなければ、会話力はなかなか上達しないもの。何度も口に出した単語や表現は忘れません。間違っていたら講師が訂正して、正しいフランス語に直してくれます。それを使ってもう一度話す。その繰り返しによって、正しい文がスムーズに口から出てくるようになります。

 

聞いてすぐ返す瞬発力がつく

相手の話を理解し、素早く返す練習を積むことで、テンポよくフランス語でコミュニケーションする力がつきます。定型化された表現だけを使いまわしても、その場で生まれた対話に反応できません。

さらに、フランスでは、考えて文を組立てから話す時間はありません。瞬発力をつけるために、自分の持ち時間が限られている環境に身を置くことも必要です。

記事一覧を見る

お気軽にご相談、お問い合わせください

お問い合わせフォーム

入門クラスの開講情報

フランス語会話入門クラス17年11月

2017.10.27 金曜日|フランス語会話入門クラス17年11月 はコメントを受け付けていません。

2017-10-10T17:39:31+00:00