お役立ち情報2018-04-13T10:38:48+00:00
お役立ち情報

増えてる!フランス人観光客

フランス語始める前の基礎知識 [fusihighlight color=”#f15b40″ rounded=”yes” class=”” id=””]最新号[/fusion_highlight]

東京でフランス語を話すチャンス、あるかも?

外国人観光客といえばアジアからがダントツ多いイメージですが、意外とフランスからの旅行者も急増しています。最も多い季節は春。
「フランス語を話すなら、フランスへ旅行するしかない」という時代はもう終わり?かもしれませんよ。

特にパリでは日本の食文化が広まっています。お寿司のデリバリーやラーメン屋はもうお馴染み、居酒屋だってあります。ですから日本への旅行中に本場の味を楽しもうという観光客はたくさんいるようです。ちなみに彼らの旅行中の消費はアジアからの観光客に比べると控えめですが、食費の占める割合は高めなようです。でもほとんどの人は、観光名所の外国人慣れしたお店より、地元客向けのお店で、本当の土地の味を楽しみたいと思っているに違いありません。ということは、街のふつうの居酒屋やラーメン屋で、彼らと出会うチャンスがあるかもしれません。現にそんな場面に出くわした生徒さんから、「フランス語で話してみた」というエピソードを聞くこともたびたびあります。

さらに今年は4月に東京で弓道世界大会が開催されます。フランスで弓道は活発な広がりを見せており、代表は世界的にも強いチームです。
この春は耳をすませて街中でフランス語をキャッチする機会があるかもしれません。そんな時にフランス語でコミュニケーションできれば、ちょっと旅行気分を味わえるかもしれませんよ。

じっくりやる? 集中する? 期間限定でやってみる?

ゼロから始める人も、やり直したい人も、今なら3つの方法があります。

1.じっくりやるなら
レギュラーレッスンのお支払は月単位。お仕事の状況などに応じて、いつまでやるかは、あなた自身で決めて下さい。

2. 集中してやるなら
年4回の集中講座は、生徒さんだけでなく一般の方もご参加いただけます。
今ならGW集中講座(5/2/-5/5)のお申込みも受付中。

3. ちょっとだけ集中
毎週土曜日午前中に3時間、全8回の「入門集中講座スペシャル」もGW明けに開講。
初心者の方が、ゼロから始めて8週目に、自分のこと、仕事のこと、家族について簡単に話し、相手に質問できる
レベルに到達します。

フランス語で話すことを意識して勉強すれば、1年もすればちょっと複雑な旅行会話もこなせるレベルになります。あなたのペースで、この春、一歩踏み出してみませんか?

バックナンバー

お問い合わせフォーム
メルマガ登録はこちら

入門クラスの開講情報