フランス語会話学校エコールサンパの講師2018-12-03T20:26:56+00:00

フランス語のプロであり、話せる講師

フランス語を教える知識と、対話の資質

フランス語圏の大学でフランス語教授資格を取得した人、あるいはそれに匹敵する経験がある人。これは採用条件の大前提ですが、それだけでは不十分。フランス語会話に特に力を入れている教室では、生徒さんとの対話を促進し、生徒さんの「話したい」を引き出し、会話が弾む場をつくりだせる人物が必要です。自国の文化だけでなく、外国の文化、特に日本の文化に関心があること。人とかかわることが好きな人であることも重要なポイントです。

あらゆるレベル、ペースに対応

エコールサンパの講師は生徒さんのレベルに応じて説明のしかたを変えています。生徒さんがキャッチできる単語を使い、分かるように説明します。初心者対象のレッスンも同じ。工夫を凝らした教材を使いこなし、スムーズに意味が通じる教え方を身につけています。またテキストも、生徒さんのレベルやペース、弱点に応じて、使い方を臨機応変に変えます。採用時にはそうした臨機応変に対応できる資質をチェック。研修時にその技術を身につけます。フランス語が全く初めての方でも大丈夫。もちろん英語力は全く必要ありません。授業についていけるかの心配も無用。講師が作る流れに安心して身を委ねてみて下さい。

25年のノウハウとベテランの経験を全員で共有

エコールサンパ全校共通の指導要綱とオリジナルテキストには、創立以来の経験から導きだしたノウハウが詰まっています。エコールサンパに入社した講師は、入社時研修でまずこれらに沿ってレッスンを進める方法を学びます。それが終わって教室でレッスンを担当してからも、ベテランマネージャーが授業を視察しトレーニング。こうして若手の指導力を早期に引き上げ、どの講師のレッスンにも満足してもらえる質を維持しています。

講師と学習者の間をつなぐカウンセラー

日本人カウンセラーもあなたの心強い味方。彼女達はフランス語学習歴が長く、大半が留学経験のある人です。数多くの学習者とカウンセリングを行い、サポートし、フランスへ送り出した経験からのアドバイスだけでなく、身をもって経験したことから、実感のこもったアドバイスができる人でもあります。日本とフランスの文化の違いにも精通し、先生と生徒の間に立つ頼れる橋渡し役でもあります。生徒さん視点を常に忘れず、より良いサービスを考えるため、教室でのレッスンに参加することもあります。

教室を統括するマネージャー

各教室のマネージャーは、フランス語を教えるベテランであり、満足してもらえる教室づくりのリーダーでもあります。教室ごとのイベントを企画したり、専属講師の育成を担当したり、生徒さんの目標達成に向けて、最適な学習環境をカウンセラーと一緒に考えます。彼らもあなたを支える強い見方です。

お問い合わせフォーム
メルマガ登録はこちら

入門クラスの開講情報

フランス語が上達する5つのコツを知る!
 
送信
読んで、明日からの勉強に活かして、ぐんぐん上達!
close-link
空き状況お問い合わせ・ご予約フォーム
Contactez-nous

- 送信 -
メールアドレスとご希望の教室は必須項目*です。
close-link