フランス語を話せるようになりたい人の
エコールサンパ式学習法

フランス語を独学で勉強する人の応援ツールです。
エコールサンパ式の勉強法をビデオとメールでご紹介。

日々の勉強に取り入れて、旅先で、
あるいは日本にいるフランス人と会話できるようになりましょう!

やるからには、話せるようになりたい。ですよね?

でも丸暗記の単語力と文法力ではダメなのです。

「こんなに長いことフランス語を勉強しているのに、どうして聞きとれないんだろう?話せないんだろう?」そう言って私達のところに来る人がたくさんいます。私達の教室では、新しい知識を覚えたら、それを消化吸収するプロセスを重要視しています。食べてから消化しきるまでに時間がかかるように、学んだことを、聞ける、使えるレベルに昇華させるまでには、それを使って文を作る練習を重ねる必要があります。そして完全に消化吸収したときに、昔習ったことも、最近覚えたことも使って、スラスラ話せるようになるのです。

エコールサンパには、聞ける・話せるようになるためのノウハウがあります。

エコールサンパは、早くフランス語でコミュニケーションできるようになるために、カリキュラム、レッスン構成、教え方、練習法に工夫があります。発音はスポーツのように体で覚える。文法や語彙を詰め込まず、実践的な練習をしてから次の段階へ。練習方法も単なる暗記や繰り返しでなく、自分で文章を作る力を鍛えながら、習ったことを応用する方法です。こうして習ったことをしっかり消化吸収。学んだことを使って、スムーズにコミュニケーションする力をつけます。

一部を一般の方にも公開。独学でもある程度マスターできます。

私達は生徒さん向けに家庭学習に役立つ練習法を、ビデオにまとめて紹介しています。発音、会話に使える語彙の増やし方、話の大意を把握する力をつける訓練など、テーマ別に制作しました。その中の一部を一般の方にも無料でお届けします。解説テキストを読んで、ビデオで一緒に練習して、次回からはあなたのレベルに合わせて内容をアレンジして、日々の勉強に取り入れて下さい。

サンプルビデオ

Youtubeの字幕ボタンで日本語訳が見られます。

理論よりも、シンプルな方法でトレーニングするのがエコールサンパ式。日本語にもある音を出して、それに変化を加えて、フランス語独特の音にします。その他の母音やRの発音もこの方式で学べます。

学んだ語彙・文法を会話に使いこなすには実践型の復習が効果的。ビデオをで手順を理解して、次からはあなたのレベルにアレンジして。あなたの日頃の勉強の復習として、この練習を取り入れて下さい。

私がおしえます!

Laurent Fontaine(エコールサンパディレクター)

Laurent Fontaine(ローラン・フォンテーヌ)

エコールサンパに勤務して約10年。銀座校、自由が丘校、表参道校で多くのクラスを受け持ち、マネージャー職を経て2017年にエコールサンパのディレクターに就任。全教育カリキュラムのマネジメントを務めている。