まずは無料体験

【発音もわかる音声つき】フランス語で数字の読み方を学ぼう

フランス語で数字の読み方を学ぼう

フランス語で、自分の年齢や生年月日を言えますか?

数字の読み方を知っておくと、買い物のとき、レジでの会話もスムーズに。

難しいと思われがちですが、数え方のルールさえ分かれば、100まで簡単に言えるようになりますよ!

この記事では、発音がわかるように音声つきで、フランス語数字の一覧を紹介しています。また、書き方もわかるよう、アルファベットでも記載しています。

便利にお使いいただけるよう随時更新していますので、ぜひブックマーク登録して日々の独学にご活用くださいね。

フランス語で1~10まで読み方・書き方を学ぼう

フランス語で11~20まで読み方・書き方を学ぼう

まずは、11~16までは特殊ですので丸覚えになります。17より大きい数は、これまで学んだ数字の組み合わせで言えるので、あともう一息です!

dix-sept / 17

17からは、10+7という言い方で表します。

発音に注意!
発音が変化したり、発音しない音があったり、子音が直後の母音とつながったり(リエゾン)しています。
書き方の前に、まずは音で覚えましょう。

vingt et un / 21

20より大きい数の数え方も、20+1、20+2というような数え方になります。

フランス語で30~100まで読み方・書き方を学ぼう

trente / 30

30, 40などキリのいい数字は丸覚えになりますが、これまで学んだ数とどことなく似ていますね。

soixante-dix / 70

70より大きい数字は、忘れやすい数です。
60+10という独特の言い方になることに注意しましょう。

quatre-vingts / 80

80の数え方は、4×20とかなり特殊です。

quatre-vingt-dix / 90

90の数え方は80+10ですね。

フランス語で100より大きい数の読み方・書き方を学ぼう

クイズに挑戦してみよう!

次の音声を聞き、続く問題に答えてください。

/
Combien coûte le livre habituellement ?
Question Image
Quel est le montant de la remise ?
Question Image
Aujourd’hui, combien coûte ce livre ?
Question Image
答えを確認する
回答をみなおす

体験レッスンで、今回勉強したことの続きを学んでみませんか?

体験は完全無料です。予約フォーム内の自由記入欄に、リクエストを記載いただければ、体験レッスンの内容をある程度カスタマイズすることができます。
ぜひこの機会にお試しください。

まずは60分の無料体験レッスンから!

オンライン阿佐ヶ谷校自由が丘校表参道校銀座校

あなたにオススメの記事

旅行先でフランス語で会話する二人

#SHARE

フランス語体験レッスンのご予約はこちら

はじめてなのに、通じる。
そんな感覚を、初回体験レッスンから。

経験のある方は、
今後の学習に対するヒントが必ず得られます。

都内4教室またはオンラインで受講いただけます。
ご希望の教室をクリックしてください。

オンライン
阿佐ケ谷
自由が丘
表参道
銀座