まずは無料体験

DELF A2 レッスン5 : 夕食どきの会話

DELF A2 レッスン5

マリーとクリストフは、帰宅しました。
二人は夕飯を作っています。

Marie et Christophe sont de retour chez eux.
Ils préparent le diner.

*ページの一番下にあるコメント欄で質問ができます。
もし何か分からないことがあれば、遠慮なくコメントしてくださいね。

Marie :
Qu’est-ce qu’on fait à manger ce soir ?

Christophe :
Je n’ai pas envie de cuisiner ce soir. On commande un plat ?

Marie :
Non. Tu as toujours la flemme. Mais ce n’est pas bon pour la santé.

Christophe :
Ouais… Tu veux manger quoi ?

Marie :
Une énorme salade au fromage.

Christophe :
D’accord chef. Au travail.

Marie :
Merci mon chéri, tu es adorable. Je vais ouvrir la bouteille de vin.

Christophe :
La bouteille de vin qui était sur la table ?

Marie :
Oui, la bouteille que j’ai achetée aujourd’hui.

Christophe :
Je l’ai mise dans le placard.

Marie :
Ok. Tu veux un verre ?

Christophe :
Oui, avec plaisir.

Marie :
Alors, il est comment ?

Christophe :
Ouah. Il est délicieux, très fruité.

Marie :
Tu vois, c’était une bonne idée cette bouteille à 25 euros…

Christophe :
Oui. Avec des framboises en plus c’était parfait.

Marie :
Très drôle… (ironie).

マリー:
今日の夜ごはん、なににする?

クリストフ:
今日は料理したくないなあ。なんか頼んじゃう?

マリー:
だめだよ。クリストフはいつもそうやって面倒くさがるけど、身体に良くないよ。

クリストフ:
まあねえ…マリーは何が食べたい?

マリー:
チーズのサラダをたっぷり。

クリストフ:
かしこまりました、シェフ。とりかかるか。

マリー:
ありがとう、シェリ※、やさしい。私はワインを開けようっと。
(※シェリ…直訳すると「愛しい人」という意味ですが、フランス人はカップル間でこう呼び合うのが一般的です)

クリストフ:
机の上にあったワイン?

マリー:
うん、私が今日買ったやつね。

クリストフ:
僕が棚にしまっちゃった。

マリー:
了解。クリストフも一杯飲む?

クリストフ:
うん、喜んで。

マリー:
それで、どう?

クリストフ:
うーん、おいしいね。すごくフルーティ。

マリー:
でしょ。25ユーロのワイン、良いアイデアだったでしょ。

クリストフ:
そうだね。フランボワーズがあれば完璧だったけどなあ。

マリー:
おもしろ~い(皮肉)

単語と表現

※表は横にスクロールできます。

faire quelque chose à manger 何か食べるものを作る
avoir envie de ~が欲しい、~したい
cuisiner (動)料理する
commander (動)注文する
un plat (名)料理
toujours (副)いつも
la flemme (名)怠惰
avoir la flemme おっくうになる、面倒くさがる
la santé (名)健康
bon pour la santé 健康に良い
énorme (形)大きな
une salade (名)サラダ
adorable (形)すてきな、すばらしい
ouvrir (動)開ける
une bouteille de vin ワインボトル
ouvrir une bouteille 瓶を開ける
une table (名)机
acheter (動)買う
mettre (動)置く
un placard (名)棚
un verre (名)グラス
délicieux / délicieuse (形)おいしい
fruité(e) (形)フルーティな
une bonne idée 良いアイデア
parfait(e) (形)完璧な

今日のポイント

avoir envie de + 動詞の不定詞

「avoir envie de + 不定詞」は、要望を示す時に使います。
vouloirと同じ意味ですが、より感情的に強い要望を持っている時に使います。

例:
J’ai envie de cuisiner.
Je n’ai pas envie de cuisiner.

関係代名詞 qui

2つの文で続けて同じ名詞が出てくる時、フランス語では、単語の繰り返しを避ける傾向にあります。

その単語が、2文目において主語の役割をしているのであれば、関係代名詞quiを使って、2つの文章を繋げることができます。

例:
Je vais ouvrir la bouteille. Elle était sur la table.

2文目では、ボトルという名詞を主語にして elle で置き換えています。
関係代名詞 qui で繋げると、このように1文で表現することができます。

例:
Je vais ouvrir la bouteille qui était sur la table.

関係代名詞 que

2つの文で続けて同じ名詞が出てくる時、フランス語では、単語の繰り返しを避ける傾向にあります。

その単語が、2文目において直接目的語の役割をしているのであれば、関係代名詞queを使って、2つの文章を繋げることができます。

例:
Je vais ouvrir la bouteille. J’ai acheté cette bouteille.

ここでは、cette bottleが直接目的語です。
関係代名詞 que で繋げるとこのようになります。

例:
Je vais ouvrir la bouteille que j’ai achetée.

ミニクイズ

/
Comment Christophe trouve le vin ?
次から正しい選択肢を選んでください。
Est-ce que Marie et Christophe commandent un plat ce soir ?
次から正しい選択肢を選んでください。
Quel plat Christophe prépare ?
答えを確認する

体験レッスンで、今回勉強したことの続きを学んでみませんか?

体験は完全無料です。予約フォーム内の自由記入欄に、リクエストを記載いただければ、体験レッスンの内容をある程度カスタマイズすることができます。
ぜひこの機会にお試しください。

フランス語体験レッスンのご予約はこちら

はじめてなのに、通じる。
そんな感覚を、初回体験レッスンから。

経験のある方は、
今後の学習に対するヒントが必ず得られます。

都内教室またはオンラインで受講いただけます。
ご希望の教室をクリックしてください。

オンライン
阿佐ケ谷
自由が丘
表参道