まずは無料体験

DELF B2 レッスン3 : 教育について話す

DELF-B2-レッスン3

マリーとクリストフは、13時のテレビのニュースを見ています。

Marie et Christophe regardent le journal télévisé de 13h00.

*ページの一番下にあるコメント欄で質問ができます。
もし何か分からないことがあれば、遠慮なくコメントしてくださいね。

Le présentateur :
Bonjour et bienvenue dans ce 13h00. Aujourd’hui, nous allons dédier l’ensemble de la première partie de ce JT à l’échec scolaire. Les établissements scolaires auxquels nous nous sommes adressés sont inquiets, et c’est la raison pour laquelle nous avons invité aujourd’hui des spécialistes de l’enseignement.

Christophe :
Marie, t’as vu ? Ils parlent d’éducation.

Marie :
Oui oui, j’écoute.

Le présentateur :
C’est un problème à cause duquel notre niveau d’éducation est en baisse, et qui s’avère préoccupant. Nous vous proposons un petit reportage dans un collège de Bretagne, près de Lorient.

Christophe :
Eh ben, ça craint…

Marie :
Oui, mais c’est pas vraiment nouveau, et ils s’en inquiètent maintenant… Quand on en aura, je peux te dire qu’il faudra bien s’en occuper.

Christophe :
Quand on aura quoi ?

Marie :
Ben, des enfants !

Christophe :
Ah… bon… d’accord ! Ça devient très sérieux là…

Marie :
Mais je suis toujours sérieuse mon chéri !

アナウンサー:
こんにちは、13時のニュースへようこそ。今日は、本番組最初の時間を教育崩壊についてあてていきます。私たちが問い合わせを行った教育機関は、いずれも不安を抱えています。そういったわけで、今回は教育の専門家にお越しいただいています。

クリストフ:
マリー見た?教育について話してるよ。

マリー:
うんうん、聞いてる。

アナウンサー:
これはやはり、私たちの教育レベルを下げる原因となっていて、憂慮すべき問題ですよね。ロリアンの近く、ブルターニュのとある中学での報告をご覧いただきましょう。

クリストフ:
いやはや、心配だなあ…。

マリー:
ほんと。でもこれってつい最近始まったことじゃないのに、今になって心配しだしてるって感じ…。私たちも持つようになったら、クリストフだってよくよく関心を持たなきゃいけないことだよ。

クリストフ:
何を持ったらって?

マリー:
ええ、子どもだよ!

クリストフ:
あ、ああ…なるほどね!やけに真剣だね…。

マリー:
いや、私はいつでも真剣ですけど!

単語と表現

※表は横にスクロールできます。

ce 13h00 この13時のニュース
dédier (動)ささげる、あてる
un JT Journal Téléviséの略
l’échec scolaire 教育崩壊
un établissement scolaire 教育機関
s’adresser à ~に問い合わせる、〜にインタビューを行う
s’avérer ~であると証明される
préoccupant (形)心配させる、憂慮すべき
eh ben いやはや、何だって
ça craint 心配だ、怖い
ben えっ
mon chéri いとしい人(恋人・夫婦間で呼びかけに使います)

今日のポイント

複合関係代名詞

関係代名詞は二つの文をひとつにするときに使います。

その際、動詞が前置詞と一緒に使われているときは、たいていの場合、複合関係代名詞を使います。

前置詞 関係代名詞
pour
contre
avec
sans
sur
sous
dans
lequel / laquelle / lesquels / lesquelles
de duquel / de laquelle / desquels / desquelles
à auquel / à laquelle / auxquels / auxquelles

例:

J’ai étudié plusieurs langues. J’ai beaucoup appris avec ces langues.
-> J’ai étudié plusieurs langues avec lesquelles j’ai beaucoup appris.

私は複数の言語を勉強した。これらの言語によって、私は多くのことを学んだ。
→ 私は、複数の言語を勉強したが、その中で多くのことを学んだ。

C’est un problème. À cause de ce problème, notre niveau d’éducation est en baisse.
-> C’est un problème à cause duquel notre niveau d’éducation est en baisse.

これは問題だ。この問題のせいで、我々の教育レベルは下がった。
→ これは、我々の教育レベルが下がる原因となる問題だ。

Les établissements scolaires sont inquiets. Nous nous sommes adressés à ces établissements scolaires.
-> Les établissements scolaires auxquels nous nous sommes adressés sont inquiets.

教育機関は不安を感じている。私たちはこれらの教育機関にインタビューを行った。
→私たちがインタビューを行った教育機関は、不安を感じている。

ミニクイズ

/
会話文の状況に合う文章を選んでください。
Ce candidat réserve la totalité de son programme politique pour l’échec scolaire qui est réellement inquiétant.
次の文章の他の言い方を選んでください。
複合関係代名詞が正しく使われている文章を選んでください。
答えを確認する

体験レッスンで、今回勉強したことの続きを学んでみませんか?

体験は完全無料です。予約フォーム内の自由記入欄に、リクエストを記載いただければ、体験レッスンの内容をある程度カスタマイズすることができます。
ぜひこの機会にお試しください。

フランス語体験レッスンのご予約はこちら

はじめてなのに、通じる。
そんな感覚を、初回体験レッスンから。

経験のある方は、
今後の学習に対するヒントが必ず得られます。

都内教室またはオンラインで受講いただけます。
ご希望の教室をクリックしてください。

オンライン
阿佐ケ谷
自由が丘
表参道