まずは無料体験

DELF B2 レッスン6 : 趣味について話す

DELF-B2-レッスン6

クリストフとその友達のアルチュールは、カフェで話をしています。

Christophe et son ami Arthur discutent au café.

*ページの一番下にあるコメント欄で質問ができます。
もし何か分からないことがあれば、遠慮なくコメントしてくださいね。

Christophe :
Bon alors mon pote, ça roule ?

Arthur :
Salut Chris ! Ben écoute, beaucoup mieux avec Laura.

Christophe :
Ah ça me fait plaisir, ça ! Tu fais quoi en ce moment ?

Arthur :
Je me suis remis à lire : je suis une vraie machine !

Christophe :
Moi j’ai vraiment pas le temps… Tu lis quoi ?

Arthur :
Je suis sur de la SF là. Autant j’aime pas les films de SF, autant les romans je les dévore.

Christophe :
Sérieux ? Toi, tu lis de la science-fiction ?? C’est d’autant plus surprenant que tu as toujours refusé d’en entendre parler…

Arthur :
Ben ouais… En fait, plus je lis, plus je suis captivé par l’intrigue. Je fais abstraction de cet univers auquel je suis habituellement hermétique.

Christophe :
Dans ce cas, je te conseille vivement “La nuit des temps” de René Barjavel. Une histoire inoubliable tant pour la force des sentiments que pour le caractère visionnaire de l’auteur.

Arthur :
Ah, je connais cet auteur mais surtout pour ses romans fantastiques. Je l’ajoute sur ma liste !

クリストフ:
さて友よ、うまくやってる?

アルチュール:
よおクリス!まあ聞いてくれ、ローラとの仲がかなり改善したよ。

クリストフ:
おお、それはよかった!最近は何してるの?

アルチュール:
また読書を始めて、まるで機械だよ、へへへ!

クリストフ:
僕は全然時間がないよ…何読んでるの?

アルチュール:
今はSF読んでるとこ。SF映画は好きじゃないんだけど、SF小説はむさぼり読んでるよ。

クリストフ:
ほんと?アルチュールがサイエンスフィクションを読んでるって?ずっと聞く耳を持たなかったからこそ、驚きだよ…。

アルチュール:
だよね…まあ読むにつれて、どんどんストーリーに夢中になってさ。ふだんこういう理解できない世界は、無視って感じなんだけどさ。

クリストフ:
それなら、レネ・バルジャベルの『時の暗闇』を強くおすすめするよ。力強い感情と作者の幻想的な作風とで、忘れられないストーリーなんだ。

アルチュール:
ああ!その作者知ってるけど、特に小説が素晴らしいってね。リストに追加したぞ!

単語と表現

※表は横にスクロールできます。

mon pote 私の友達
ça roule ? うまくいってる?
une machine (à lire) (読む)機械
être sur ~の途中である
dévorer un roman 小説を貪り読む
captivé(e) 夢中になっている
l’intrigue 筋立て、プロット
faire abstraction de ~を考慮に入れない
hermétique 難解な
vivement 激しく
visionnaire 妄想を抱く

今日のポイント

比較

比較は、比例、相反、複数の見解、追加の原因を示す時にも使うことができます。

比例 : Plus/moins…, plus/moins…

Plus je lis, plus ça m’intéresse.
読めば読むほど、おもしろくなる。

Plus je travaille, moins j’ai de temps.
働くほど、時間が減る。

相反 : Autant…, autant…

Autant je suis sérieux au travail, autant je suis très paresseux à la maison.
仕事では非常に真面目だが、家ではだらしなくなってしまう。

見解 : Tant/aussi bien… que…

J’adore ce roman tant pour son histoire que pour ses personnages.
ストーリーの点でも、登場人物の点でも、この小説が大好きだ。

Ce journaliste est apprécié aussi bien pour sa transparence que pour son efficacité.
このジャーナリストは、率直であるという点、そして有能であるという点で、支持されている。

追加の原因 : d’autant plus/moins que…

Je suis arrivé en retard, d’autant plus que je me suis perdu.
迷ってしまったのもあって、遅刻してしまった。

Je n’aime pas ce café, d’autant moins qu’il est froid.
寒いというのもあって、そのカフェは好きではない。

ミニクイズ

/
最近のアルチュールの状況に最も合っている文章を選んでください。
J’ai dévoré ce livre parce que j’étais…
文章を完成させてください。
Ce film me passionne …… pour ses innovations ….. pour ses détails cachés.
文章を完成させてください。
答えを確認する

体験レッスンで、今回勉強したことの続きを学んでみませんか?

体験は完全無料です。予約フォーム内の自由記入欄に、リクエストを記載いただければ、体験レッスンの内容をある程度カスタマイズすることができます。
ぜひこの機会にお試しください。

フランス語体験レッスンのご予約はこちら

はじめてなのに、通じる。
そんな感覚を、初回体験レッスンから。

経験のある方は、
今後の学習に対するヒントが必ず得られます。

都内教室またはオンラインで受講いただけます。
ご希望の教室をクリックしてください。

オンライン
阿佐ケ谷
自由が丘
表参道